ホーム 空港駐車場 宿泊・観光 タウン情報 お店・サービス 郷土の祭 地域の求人 BBSコーナー
NARITA-WEB 成田タウンナビタイトル

▲郷土の祭に戻る

2001年の7月25日、26日に行われた多古町の祇園祭。今年も大変盛り上りました!昨年は雨で中止になった花火もあがり、町内は2日間とも祭りムード一色で賑わいました。今年はBAY-FMの中継・実況、千葉テレビの取材もありました♪ 是非、一度、この多古の町の祇園祭に遊びに来てください!

2001年写真館 I ・・「しいかご舞」 千葉県指定無形文化財

2001年写真館 II ・・町内曳き回し 華やかな四町競演

2001年写真館 III ・・賑わう多古町/ 祭りの人々

 

多古の山車多古の祇園祭は、毎年、7月25,26日に行われます。
八坂神社祇園祭礼当日、神社前の仮設舞台で奉納される舞が「しいかご舞」です。
「しいかご舞」は千葉県指定無形文化財に指定されています。
この神事のはじまりは不詳ですが、使用されている猿の面の箱書きに、「天明元年(1781年)」の年号があるところから、江戸中期からと推定されています。


舞は、氏子三町(本町・新町・仲町)から選ばれた若衆が、獅子・鹿などの面をつけ、笛の調子に合わせて、足を踏み鳴らして手振り身振りで踊る極めて素朴なものでありますが、迫力と伝統が感じらます。

三方に太縄を張った十数メートルの大柱(津久舞柱)に猿面をつけた年番町の若衆が登り、大柱(津久舞柱)の上で繰り広げられる芸は圧巻。 最後に取り付けられた扇子を落として終わりとなります。
これは、豊作、悪病退散、子孫繁栄の願いをこめた農民の神への奉仕です。
祭礼当日は、佐原囃子に合わせ、四町の山車が引き回され、万余の観客で賑わいます。

 

しいかご舞 四町競演 四町競演
しいかご舞 四町競演 祭りの人々

 

 

2000年の祇園祭の様子もこちらにあります

 

▲郷土の祭に戻る

 

 

Copyright(C)2000 ADVAN-NET All Rights Reserved. contact us