ホーム 空港駐車場            
NARITA-WEB 成田タウンナビタイトル

郷土の祭に戻る

2001年
★ナリタウェブが取材しました★

成田のお祭りである「成田祇園祭」は 『7月7・8・9日に一番近い金・土・日曜日』に行われます。
2002年の祇園祭の日程は7月5日(金)・6日(土)・7日(日)の3日間でした。
この「成田祇園祭」は、成田山新勝寺の御本尊不動明王である「奥之院大日如来」を仏式でまつるものです。 町内の山車が町を練り歩いて、五穀豊穣を祈ります。
山車の安全を祈りながら、その前を練り歩く手古舞の女の子や、お囃子、踊りも祭の雰囲気を一層もり立てます。 最終日に山車が門前の急坂を駆け上がる「総引き」は圧巻です。
そして、成田山と門前町が、1年で最も熱くなる3日間です。

この祭がいつから始まったかは定かでは有りませんが、享保6年(1721年)には既に行われていたという記録があるので
約280年の歴史を持つこととなります。

小さな子どもから若者から年配の先輩方。町全体が一つになって盛り上がる壮大なお祭り、本当に素敵でした! 若衆の掛け声、お囃子、鼓の音、ザワザワとした参道の人の賑わいに溶けた祇園祭。 写真を撮影してきたのでぜひ、ご覧になってください。

2002年

2002年、今年の祇園祭の様子です。
7月5日(金)の徐々に盛り上がっていく祭りの様子をお楽しみください!

 

2001年

2001年の祇園祭の様子です。
全町の山車・屋台の写真を撮ることが出来ました!

 

2000年

2000年の祇園祭の様子です。
夜に華やかな山車の様子が写真に撮れました。

郷土の祭に戻る▲

 

Copyright(C)2000 ADVAN-NET All Rights Reserved.